仙台の型枠会

DSC_2052.jpgDSC_2051.jpgDSC_2047.jpg
仙親会の会長と副会長の門田工務店様と江村工務店様とMJウッドの島上社長です。
今回は5年計画で何か力になれることを話しました。
お二人は責任をもってビジネスでおいでと迎えていただきました。
わが社が繋ぎとなりラインつくりを確立しサポートできたらいいなと感じます。
ぜひこの人たちと仕事をしたいと感じました。
Posted by 吉留建設 和栄会 社長より at 2012年03月29日 00時05分

被災地レポート


Posted by 吉留建設 和栄会 社長より at 2012年03月28日 23時55分

no-title


ここまでひどいとは。言葉を失う。しかし現地は復旧に向かい一歩ずつ進む
Posted by 吉留建設 和栄会 社長より at 2012年03月28日 23時51分

小学校


小学校。児童はあの橋を目指して歩いていた・・・しかし・・・
Posted by 吉留建設 和栄会 社長より at 2012年03月28日 23時45分

女川

DSC_2028.jpgDSC_2030.jpgDSC_2033.jpgDSC_2035.jpg
大川小学校では多くの児童の命がなくなった。周りを歩くとキーホルダーやカバン、エプロンや上靴が落ちている。私はただただ涙が溢れるばかり。
奥では小学生が4人。追いかけっこをして遊んでる。それを見てまた涙。何かしらたくさんの思いでいっぱいになり言葉を失った。
Posted by 吉留建設 和栄会 社長より at 2012年03月28日 23時42分

宮城県

DSC_2022.jpgDSC_2027.jpgDSC_2032.jpg
復興計画が立たない中、とにかく整理が緊急課題になっている
Posted by 吉留建設 和栄会 社長より at 2012年03月28日 23時34分

被災地訪問

DSC_2041.jpgDSC_2040.jpgDSC_2048.jpg
女川。杭が抜け、ひっくり返ってます。これでは避難もできない。
Posted by 吉留建設 和栄会 社長より at 2012年03月28日 21時19分

新規ドメイン

DSC_1985.jpgDSC_1984.jpg
「ペンチ一本あったら電気屋でもできる。鍋一つあったらうどん屋でもできる。」松下幸之助はいいました。
大工道具あったらボードでも貼れる。新しい試みがスタートしました。案外いけるかも。
Posted by 吉留建設 和栄会 現場報告 at 2012年03月07日 13時05分